便秘改善体験談」カテゴリーアーカイブ

咀嚼回数を増やして便秘が改善|体験談

32歳 

幼いころからの便秘体質です。


30歳代になっても週に1回か2回しかお通じが無いのが普通でした。


現在はいくつかの便秘解消法を試した結果、以前のような酷い便秘は無くなりました。


特に効果があったと思えるのは、咀嚼回数(噛む回数)を増やして食べることです。

私は人に比べて咀嚼回数が極端に少なかったようです。


それまでは特に気づかずにいたのですが、調べてみたら便秘に効くということだったので普段の食事に意識して咀嚼回数を増やすようにしていきました。


今までは一口に対して5回未満しか噛んでいなかったのですが、意識するようになってからは一口に20回以上は噛むようにしています。


乾燥する季節の秋や冬になると便秘は酷くなり、一週間以上出ないことも多かったのですが、咀嚼回数を増やしてからはすぐに効果があり、かなり改善しました。


なぜ便が出やすくなったかを調べて見ると、噛んだ食材に唾液が含まれて便の通りが良くなるのだそうです。


あと、意識的に食物繊維を多く摂るような食生活に変えて、ネットで見た乳酸菌のサプリも定期購入して続けました。

こうして便秘解消を意識して対策をとってから2ヵ月くらい経った今、ほとんど毎日お通じがあるようになりました。

私が試して,おススメのサプリ
乳酸菌とミドリムシが1つに、毎日するっと快調

【乳酸菌ミドリムシ】


トップに戻る

乳酸菌サプリでお通じが良くなった|体験談

33歳 

私は小さい頃から便秘がちで、寒い季節になるとさらに便秘が酷くなってしまい、つながった便が出なくなってしまいます。

便秘体質はどんどん進んで冬ばかりか年中お腹が張って不快感が付きまとうようになりました。

それで、何とか解消できないかと悩んでいました。

インターネットで調べた記事に乳酸菌を摂取することによって腸内環境を整えて便秘が改善されると書かれていました。

長くかかっても根本的に体質を変えることが大事と思って乳酸菌を摂取することに決めました。

初めはヨーグルトや乳酸菌飲料を摂取していたのですが、買いに行くのも毎日食べるのも面倒くさくなり、もっと簡単に他の方法で乳酸菌を摂取できないかと考えていました。

乳酸菌関連の言葉で検索をしてみると、サプリが上位に出てきて、そういう手もあったのかと思い、さっそく通販に注文を入れました。

毎日数粒ずつ摂取していきましたが、思った通り即効性があるわけではないのですぐに便秘が改善することはありませんでした。

そして一か月後、完全に便秘が解消されたというわけではありませんが、便をする時の苦しさがかなり解消されました。

その後も飲み続けているのですが、毎日お通じがあるようになったことの他にも私は牛乳を飲みすぎてしまうとお腹がゆるくなってしまうのですが、乳酸菌サプリを飲んでからは一切下痢にならなくなりました。

購入した乳酸菌サプリにはオリゴ糖やミドリムシも含まれていたため、それぞれ効果もあったのかもしれません。


乳酸菌+ミドリムシのWパワーでするっと快適!


トップに戻る

お水を飲んで便秘解消|体験談

私はもともと便秘になることが多かったのですが、会社を変わってデスクワーク中心の仕事になってからは便秘が慢性化してしまいました。

自分の都合で自由におトイレに行くことが出来ず、我慢することが多くなってからは、ますます便秘が進むようになりました。


三日以上お通じが無い状態が続くとお腹がポッコリ出て制服のスカートがきつく苦しくなります。


なんか、食べると軽い吐き気がしたり、頭に冠を乗せたように頭が重く、頭痛らしき不快感が始終付きまといました。


お化粧の乗りが悪くなり、肌荒れまでして、イライラすることが多くなりました。


便秘薬を飲んで一気に出すと、切れ痔気味になってしばらく痛いことが続くことも。

風邪は万病のもとと言われますが、私にとっては便秘がすべての体調不良のもとのように思われました。

これは何とかしなくては、と焦ってネットで調べて、便秘解消のために良いことを一つ一つ試すことにしました。

そして一番最初にしたことが、一番簡単なことでした、お水をたくさん飲むこと。

仕事中はお水を飲むことも忘れがちなのですが、それからは常にペットボトルをデスク脇に置いて飲むようにしました。

一日に飲む量を最低2リットルと決めて、一気に飲むのではなく定期的に飲むようにしました。

その後、海洋深層水のミネラル(特にマグネシウム)が便秘に良いと聞いて、会社では海洋深層水を飲むようにしました。

海洋深層水はドラッグストアやスーパーでは探しても売っていなかったので、手っ取り早く通販の定期購入にしました。


あとは、繊維質たっぷりの食事にしたり、ヨーグルトを夜に食べたり、お茶は便秘茶にしたりと徐々に工夫を重ねました。


そして、3ヵ月後、今はかなり便秘は解消されました。

今思えば、一番初めに始めた、お水を多めに飲むことが一番単純にして効果があったように思います。

海洋深層水AECスッキリウォーター


トップに戻る

便秘解消に水分補給が大事ですね|体験談

便秘が長く続いた結果、切れ痔になったことがあります。

かなり痛いので、便意を我慢して便秘がさらに続くという悪循環でした。

何とかしなけりゃと思い、基本的なことから始めようと、食生活を見直してみました。

まずは水分です。水分不足は快調なお通じにとっては大敵です。

食事からでも水分は補給できますが、その他に白湯やミネラルウォーターなどを2リットルくらい飲むようにしました。

500mlのペットボトルを利用して一日に飲む量を計りながら飲みました。

すると、それまでの私の生活では決定的に水分不足だったとよくわかりました。

一度に沢山飲むとすぐにトイレに行きたくなってしまうのでいつでも飲める場所に置いておき、少しづつちょくちょく飲むようにしました。

朝、起き抜けの水も効果がありました。

眠っている体を起こすため腸も動きだし、便意を催すようになります。

水分補給を心がけてから便秘はずいぶんと改善しました。

便が柔らかくなれば痔の痛みもましです。

痛みのために便意を我慢することもなくなり、おトイレに行きたくなったらすぐに行くを心掛ける事によって痔のほうは随分とよくなりました。

あと、食事は食物繊維がやはり大切なんだと思います。

ただし、食物繊維でももやしやゴボウばかりをたくさん食べるとかえって詰まってしまう印象があります。

それで、玉ねぎやワカメ、人参、茸類などをバランスよく食べるようにしました。

めかぶやもずく、オクラや納豆などのねばねば食品も次の日楽な気がしますのでおすすめします。

食物繊維に関しては、調べてわかったのですが、水溶性と不溶性の食物繊維があり、バランスよく食べるのがコツのようです。


トップに戻る

乳酸菌ミドリムシのお通じ改善効果

私の便秘解消法

→バランスよく食物繊維を摂る、乳酸菌サプリを毎日摂る

以前は便秘なんか、めったになかったのですが30半ばになってから、一日一回はおろか、3日間全く出ないことが普通になっていました。

野菜不足かな、でも私はどちらかというと野菜好きだし、人より良く野菜を食べるほうだと思っていました。

だから食物繊維は野菜から十分摂っていると思っていました。

それで調べてみたのですが、野菜をバクバクやみくもに食べても食物繊維は不足する場合だってあるとことが分かりました。

私が好きな生野菜だけでなくて、海藻類やゴボウなどバランスよく食べることが大事みたい。

水溶性と不溶性の食物繊維をどちらも食べたほうが良いのですね。

あと、ヨーグルトなどの発酵食品に含まれる乳酸菌で腸内の善玉菌を増やして腸内細菌のバランスを良くすればお通じの改善につながります。

とは言え、乳酸菌とバランスの良い食物繊維を摂ることに重点を置いた食生活に変えても、一朝一夕に便秘は改善しません。

バランスの良い食生活を長期間続けることが大切のようです。

そこで私が始めたのは、乳酸菌はサプリで毎日摂るようにしました。

これならヨーグルトを欠かさず買い置きしておく必要が無いので便利です。

私が選んだ乳酸菌サプリは「乳酸菌ミドリムシ」です。

乳酸菌ととても相性の良いミドリムシを加えてタブレットにしたサプリです。

これを摂り始めて今で3ヵ月、以前より明らかにお通じは良くなりました。

乳酸菌ミドリムシを詳しく

なめ茸と納豆で便秘を治そう|体験談

なめ茸納豆で、あれほど頑固だった便秘体質が改善された、私の体験談です。

若いころから、すぐに便秘気味になり、お腹が張って不快な日が続く生活を続けていました。

30歳半ばを越して、お腹ぽっこり、徐々に太ってきたのでダイエットもしなくちゃと思っていました。

このぽっこりは便秘のためか、太ってきたためかどちらかはわかりませんが、とりあえずダイエットをするにも、便秘体質を解消しなければ効率が悪いと思いました。

そこで本腰を入れて、まずは便秘体質を治したいと思いました。

知人の看護師さんのアドバイスで、まずは食生活の改善から始めました。

食物繊維たっぷりの食生活を心がけました。

食物繊維には不溶性(水に溶けない)と水溶性(水に溶ける)の2種類あると言われます。

バランスよくどちらも食べるのがベストです。

水溶性食物繊維が便に水分を与えて柔らかくし、不溶性食物繊維が便のカサを増やして大腸の蠕動運動を促します。

知人の看護師さんが勧めてくれたのが、なめ茸納豆です。

納豆にタレの代わりになめ茸を入れて良くかき混ぜて食べるだけです。

納豆もなめ茸にも、不溶性と水溶性の食物繊維がかなり豊富に、バランスよく含まれるのだそうです。

このなめ茸納豆を毎晩夕食でいただきました。

納豆って嫌いじゃないのですが、付いてるタレによって味がずいぶんと左右されて、美味しかったりイマイチだったりするのですね。

でも、なめ茸を加えると、どんな納豆でもすごく美味しくなることに気が付きました。

これを一ヵ月間続けて。。結果的に便秘がほとんど無い生活になりました。

なめ茸納豆は、食べてもすぐに改善するわけではないので、毎日続けることが大事です。


効果てきめん便秘茶、キャンデト茶

今ある便秘を、とりあえずすぐに解消したいなら、お薬に頼らずに便秘茶がおススメ。
便秘茶【キャンデト茶】を飲んで翌日には便秘解消。
その後はなめ茸納豆を毎日食べて徐々に便秘体質を治していくのが良いかも。。

基本的に便秘が続く体質は改善されても、時には便が出ない日があるのは普通のこと。
大事なのは、便を溜めこまないで、出来るだけ早く出すことですね。
キャンドルブッシュ配合のキャンデト茶(おいしいハーブティーです)は夜に飲めば、翌朝には効果があります。
便秘ぎみだと感じた時は、早めにキャンデト茶を一杯飲んでお腹をスッキリさせましょう。

便秘茶となめ茸納豆で、今は便秘でお腹が張ることのない”快腸生活”になりました。


トップに戻る