便秘解消に効果のあるお茶|体験談

私は一時酷い便秘体質で苦しんだことがあります。

良くても3日に一度くらいしか排便がなくて、出ても出し切った感が無くて常にお腹がぽっこり張っていて不快感が残りました。

そこで誰でもできる簡単な便秘解消法として、お茶のことを調べてみました。

食物繊維やビタミン、ミネラルなどが多く含まれるお茶は腸内の善玉菌を増やして、腸内環境を整える効果があります。

ビタミンCが豊富なローズヒップなどのハーブティー、食物繊維たっぷりの玄米茶、ゴボウ茶、

便を柔らかくするマグネシウムを含み飲んカフェインのルイボスティー。

以上は腸内環境を整えることにより便秘体質を改善するお茶ですが、直接的に腸のぜんどう運動を促すことにより、即効性のあるお茶があります。

キャンドルブッシュやセンナを茶葉にしたお茶にはセンノシドという成分が含まれ下剤効果があります。

一方逆に便秘の時には避けたいお茶もあります。

緑茶はタンニンを多く含み便を固くする作用があります。

またカフェインを含むため、利尿作用があり、飲みすぎるとかえって腸内が水分不足になる場合がります。
 
紅茶やコーヒーも同様で、タンニンやカフェインを含むので便秘の時は飲み過ぎは避けたほうが良いようです。

今の私は、日常的にゴボウ茶を飲むようになって一年になります。

ほとんど便秘はしなくなりましたが、たまに2日連続で便通が無いような時には、キャンドルブッシュを含む便秘茶を飲みます。

(参考:キャンドルブッシュ配合の便秘茶キャンデト茶

即効性のある便秘茶は、夜一杯飲んで寝ると、翌朝にはスッキリお通じがあります。

毎日飲むお茶と即効性のある便秘茶の二種類のお茶で便秘が酷くならない生活になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です