便秘解消に水分補給が大事ですね|体験談

便秘が長く続いた結果、切れ痔になったことがあります。

かなり痛いので、便意を我慢して便秘がさらに続くという悪循環でした。

何とかしなけりゃと思い、基本的なことから始めようと、食生活を見直してみました。

まずは水分です。水分不足は快調なお通じにとっては大敵です。

食事からでも水分は補給できますが、その他に白湯やミネラルウォーターなどを2リットルくらい飲むようにしました。

500mlのペットボトルを利用して一日に飲む量を計りながら飲みました。

すると、それまでの私の生活では決定的に水分不足だったとよくわかりました。

一度に沢山飲むとすぐにトイレに行きたくなってしまうのでいつでも飲める場所に置いておき、少しづつちょくちょく飲むようにしました。

朝、起き抜けの水も効果がありました。

眠っている体を起こすため腸も動きだし、便意を催すようになります。

水分補給を心がけてから便秘はずいぶんと改善しました。

便が柔らかくなれば痔の痛みもましです。

痛みのために便意を我慢することもなくなり、おトイレに行きたくなったらすぐに行くを心掛ける事によって痔のほうは随分とよくなりました。

あと、食事は食物繊維がやはり大切なんだと思います。

ただし、食物繊維でももやしやゴボウばかりをたくさん食べるとかえって詰まってしまう印象があります。

それで、玉ねぎやワカメ、人参、茸類などをバランスよく食べるようにしました。

めかぶやもずく、オクラや納豆などのねばねば食品も次の日楽な気がしますのでおすすめします。

食物繊維に関しては、調べてわかったのですが、水溶性と不溶性の食物繊維があり、バランスよく食べるのがコツのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です